・「経済予測力」に定評のある中原圭介先生と、 サブプライム問題のカラクリを世界で初めて明らかにした、 脳機能学者・苫米地英人先生です。 このスペシャリストが、 『 新時代到来!2009年以降の 世界経済・金融危機・資産運用法を語る 』 ...

・それは徹底した自由主義や市場主義といった背景のもとで高度に発展してきた資本主義経済に基づく国際的な競争力だ。ノーベル賞の受賞者の大半も米国人であったし、企業活動においても特にITや金融などの先端分野において世界を牽引してきた。 ...

・米国も上昇率が約1割に達する。各国で緊急の経済対策が相次ぎ、金融不安が一服したことが背景だが、株価の戻りが遅い国があるなど濃淡もみられる。政策でどこまで実体経済の悪化に歯止めをかけられるかが、回復を持続させるカギとなりそうだ。 ...

・【3月27日 AFP】ティモシー・ガイトナー(Timothy Geithner)米財務長官は26日、金融機関のほかヘッジファンド、マネーマーケットファンド、より複雑なデリバティブ(金融派生商品)も対象にした包括的な金融規制改革案を議会で発表した。 ...

・なぜ今、「ガールズ消費」が注目されるのか?|保田隆明 大学院発! 経済・金融ニュースの読み方 【ダイヤモンド・オンライン】. アンチエイジングがまだ必要じゃない世代。この世代が不況の中で消費を牽引する? ...

・3月20日ベラルーシの首都ミンスクで行われている、ロシア・ベラルーシ財務省合同委員会会議では、主な問題として世界的な金融経済危機の影響を克服することに向けた予算政策の分野で、両国が講ずるべき措置そして両国が講じる措置の調整が取り上げられて ...

・オーストリア、スイス、ベルギー、オランダを中心に非常に高水準; 欧州主要国の金融機関のレバレッジ(自己資本に対する運用資産の倍率)の水準が、米国と比べかなり大きくなっていました. グラフだけでも見ておく価値がある ...

・3月24日(ブルームバーグ):ノーベル経済学賞受賞者で米プリ ンストン大学のポール・クルーグマン教授は24日、経済・金融危機の 深刻化に伴い、米国はいずれ大手銀行を「接収する」必要が出てくると の見方を示した。 銀行の国有化に関して、「結局は、 ...

・経済の優等生と言われてきた【アイルランド】ですが、マイナス成長に陥ったことで【ユーロ】・【ポンド】が急落してきており、今後、通貨市場波乱となるかも知れません。 今までは、【ユーロ】・【ポンド】を買い上げてきた通貨市場ですが、今回 ...

・【社会保障費「2200億円抑制」見直し、財務相が表明 日経3/27】 与謝野馨財務・金融・経済財政相は26日の参院予算委員会で、社会保障費の伸びを毎年2200億円抑制する政府方針を見直す方針を表明した。6月ごろに経済財政諮問会議(議長・麻生太郎首相)で ...


Copyright (C) サーチ!女性のいびき. All Rights Reserved.